経験談

デリヘルドライバーの知られざる苦労と失敗談in錦糸町

投稿日:2017-04-27 更新日:

デリヘルドライバーの仕事をしていて、失敗したケースは決して少なくないようです。

代表的な例として、女性の気持ちをあまり考えていなかった、というのが当たります。

他にも様々な理由がありますが、これは錦糸町限定という話ではありません。

デリヘルドライバーの業務とは

デリヘルドライバーの業務は、女性に働きやすい環境をつくることです。

二人きりの時間があるから気を使って話しかけたりしたものの、実は女性からすれば嫌がられていたという話があるようです。

人によっては嬉しいと思う行為、リフレッシュできる時間こそあまり人から話しかけられるのが嬉しいとは思わない女性もたくさんいます。

デリヘルドライバーは、基本的には女性が話しかけた時に会話をするのが良いのは間違いありません。

失敗談例:異性としてみてしまう

やはり女性と二人きりであるからこそ、異性として見てしまうという失敗談があります。

デリヘルで働く女性が魅力的であり、当然異性として見てしまう気持ちが芽生えてしまうというケースです。

あくまでも、裏方としての仕事がデリヘルドライバーの仕事の一貫です。

女性のサポート役に徹しないといけません。

二人きりの空間で安心していられることが大事であり、異性として見られているのを意識してしまうと、当然安心できるとは言い難いです。

異性として見ることによって、デリヘルドライバーの仕事でプラスになることはなく、これも代表的な失敗談の一つとされています。

失敗談例:お客様を待たせてしまう

また、道に迷ってしまってお客様を大幅に待たせてしまったという失敗談もあります。

デリヘルドライバーの仕事は、「時間内にしっかり送迎すること」であり、渋滞情報などをしっかり頭に入れておかないといけません。

錦糸町近辺の場合はまだ分かるにしても、錦糸町以外のエリアまで多岐にわたる場合は、どうしても道に疎くなってしまったりします。

帰り道の場合でも同様に、渋滞に巻き込まれてしまい、次の予定が大きく変わってしまったという失敗談もあるようです。

まとめ

デリヘルドライバーの仕事というのは、ただ女性を送迎すれば良いという訳ではなく、様々な状況に合わせて適切に、迅速な対応をしないといけない仕事となります。

苦労と失敗は少なくなく、言うなればたくさん経験するかと思います。

これからデリヘルドライバーの仕事をする男性の方は、これらの代表的な失敗談を参考に、頭に入れておいた方が良いでしょう。

-経験談
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

品川のデリヘルドライバーが語る、お客とのトラブル困った度TOP3

品川のデリヘルドライバーが語る、お客とのトラブル困った度TOP3

※デリヘルドライバーというお仕事は、客とのトラブルに遭遇する可能性がない訳ではありません トラブル発生時の対応は? 風俗店には、そのお店にはそのお店のルールがあり、その中で楽しんでもらうものです。 ト …

女の子と客のトラブルに巻き込まれたデリヘルドライバー

大阪で女の子と客のトラブルに巻き込まれたデリヘルドライバーT氏

大阪でデリヘルドライバーの仕事をしているTさんは、女性と客のトラブルに巻き込まれた経験があるそうです。 デリヘルでは女性と客のトラブルが頻繁に起こる訳ではなく、ごく稀となるケースだそうです。 では一体 …